維新最大の功労者で、江戸無血開城を成し遂げた『西郷隆盛』

1828年1月23日薩摩に生まれた西郷吉之介は維新の三傑(西郷隆盛、大久保利道、桂小五郎)の一人であり、明治維新最大の功労者です。西郷は日本のために戦い、郷土のために尽くして死んでいきました。

土佐藩の志士集団、土佐勤王党の盟主『武市半平太』

土佐の白札郷士の家に長男として生まれた武市半平太は、土佐勤王党の盟主となり、藩の朝廷工作等に尽力したが、時代の波にのまれ享年36年にてこの世を去りました。

幕末維新の功績は坂本龍馬以上といわれた『中岡慎太郎』

1838年4月13日土佐で生まれた中岡慎太郎は、坂本龍馬以上の薩長同盟の功労者であり、また土佐藩の陸援隊の責任者でもありました。そんな一般的にはあまり知られていない中岡慎太郎の生涯についてです。

薩長同盟の立役者であり、江戸幕府を倒した『坂本龍馬』

坂本龍馬は幕末に活躍した志士で、土佐藩脱藩後は、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中・海援隊の結成し、薩長同盟の斡旋や大政奉還の成立に尽力するしました。

Previous Page · Next Page