Category Archives: archive
武勇に秀で、薩長から鬼の官兵衛と恐れられた『佐川官兵衛』

会津に生まれた佐川官兵衛は、戊辰戦争のおりは「鬼官兵衛」と恐れられ会津のために戦いました。維新後は警察官として西南戦争に出動し名誉の戦士を遂げました。

官軍に抗する桑名藩雷神隊の隊長をつとめた『立見尚文』

1907年幕末の桑名藩に生まれた立見尚文は、戊辰戦争にて賊軍だったにも拘らず、明治新政府の陸軍大将として活躍し、特に日露戦争の黒溝台の戦いで活躍し日本の勝利に貢献しました。

戊辰戦争で無念にも戦場に散った越後の龍こと『河井継之助』

長岡藩に生まれた河井継之助は江戸で佐久間像三に、備中松山では山田方谷に師事。異数の昇進を遂げ藩政改革を断行。藩の近代武装を図り、戊辰戦争では武装中立を図るも政府軍に認められず戦士した。

白皙の天才的美剣士、新撰組の一番隊隊長『沖田総司』

沖田総司は試衛館随一の天才剣士であった。新撰組では実力を存分に発揮したが池田屋事件の戦闘中に喀血し、以降は病気のため華々しい活躍はできず最後を迎えた。
●沖田総司の略年表

Next Page